社会福祉法人 新川会

お知らせ


  • 2019.02.04 NHK歳末たすけあい(雷鳥苑)

    【雷鳥苑新年会】

    ・新年の飾りを買いに行き、選んできたものを自分たちで飾り付けを行いました。

      「かわいいの買ってきたよ」と嬉しそうに見せてくれました。

      「これ私が選んだの」と嬉しそうに話されていました。

    ・カニが入った豪華なお弁当を皆さん美味しかったと話されていました。

    ・デザートのいちご大福もおいしそうに食べておられました。

    ・おかげ様でとても楽しい会となりました。歳末たすけあい義援金どうもありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018.01.29 NHK歳末たすけあい(雷鳥苑)

    【雷鳥苑新年会】

    行事を実施するにあたり、みんなで意見を出し合い決めたことを実行する大切さが理解してもらえたように思われました。また、事前の準備も多くを利用者に手伝ってもらったので良い経験になったようでした。

    書初めに関しては、事前に保護者と本人と話し合って決めてもらい、自分で書けない人は、職員が手を添えて一緒にかきました。そして全員に〇〇賞を授けて利用者の励みとしました。

    おかげ様でとても楽しい会となりました。歳末たすけあい義援金どうもありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017.02.03 NHK歳末たすけあい(雷鳥苑)

    【雷鳥苑新年会】

    ・新年会では自分たちで決めた料理や飲み物がテーブルに並んでいることもあり、おいしそうな表情で食べており、満足気で和やかな会になった。

    ・司会や余興担当利用者が事前に職員と何度も練習をして、本番当日もはりきって司会進行を行い無事に役割を達成できて満足気な様子が伺えた。

    ・書初めのタイトルを保護者と話し合って決めてもらった。本番に向けての練習にもなり、また保護者との関わりの時間にもつながった。

    ・歳末たすけあい助成金、ありがとうございました。

    r2017-1 r2017-2

     

     

     

    r2017-3 r2017-4

     

     

     

    r2017-5 r2017-6

  • 2016.02.03 NHK歳末たすけあい(雷鳥苑)

    NHK歳末たすけあい『歳末ふれあい事業』

    雷鳥苑新年会

    ◇事業名:成人を祝う会・新年会

    ◇期日:平成28年1月15日(金)

    ◇場所:雷鳥苑食堂

    ◇参加者:利用者32名、保護者2名、職員8名

    ◇事業内容

    ・成人者と保護者を招き、みんなで成人のお祝いを行なった。出来る限りフォーマルな服装で参加し、落ち着いた雰囲気でのお祝いの会となった。

    ・新年会は新年を迎えた喜びを祝うとともに親睦を図る節目の行事となった。

    ・会食後の余興は利用者が中心となって企画・進行できるように職員は準備段階、当日もサポートし、利用者の集団活動への参加に導いた。

    ・書初めに新年の抱負や目標を書き表すことで、今年の励みにした。

     

    ◇ありがとうメッセージ

     ・新成人は適度な緊張感を持ちながらも、みんなからお祝いされ保護者と一緒に喜んでいた。

    ・新年会ではおいしい料理や飲み物などをテーブルに並べ、おいしく食べて和やかな会になった。

    ・利用者に事前に料理内容や飲み物について嗜好を聞いた。また司会や余興担当利用者が事前に職員と何度も練習を行ない、無事に役割を達成できて満足気な様子が伺えた。

    ・書初めのタイトルを保護者と話し合って決めてもらった。本番に向けて練習もでき、保護者との話題の提供にもつながった。

    ・歳末たすけあい助成金、ありがとうございました。

     

    r280115-1r280115-2

     

     

     

    r280115-3r280115-4

     

     

     

     

  • 2015.11.04 雷鳥苑祭(平成27年10月24日)

     10月下旬とは思えないほど汗ばむ日となった24日、第10回雷鳥苑祭が、たくさんの来賓を迎えてにぎやかに行われました。ステージ発表では、大きな拍手と笑い声が絶えませんでした。今年、畑で収穫されたジャンボかぼちゃの重量当てクイズが催され、正解者にはネギの花束が手渡されました。≪重量は45.3Kgでした。≫

     

    r271024-1r271024-2

     

     

           開会式        ステージ発表「雷鳥列車」①号車

     r271024-3r271024-4

     

     

     ステージ発表「雷鳥列車」②号車  はとぽっぽ劇団+利用者「嫁どり」

     r271024-5r271024-6

     

     

    はとぽっぽ劇団+利用者「どじょうすくい」 かぼちゃの重さ当てクイズ

     

     

     

  • 2015.08.24 雷鳥苑納涼祭(平成27年8月22日)

     猛暑も一段落した8月22日、第11回納涼祭が行われました。毎年恒例となる納涼祭は、沢山の来賓の方々に駆けつけていただき盛大に行われました。今年は、アトラクションとして利用者による「妖怪体操」・「合唱」や剱風の「よさこい踊り」など、楽しい内容となりました。曇り空でしたが、夕暮れのひと時を満喫され、皆さん笑顔が絶えない納涼祭となりました。

    aisatsuraihin

          開会あいさつ           来賓の方々

    youkaigassyou

          妖怪体操              合唱

    yosakoiyosakoi2

         よさこい踊り            よさこい踊り

    gamemogi

          ゲーム               模擬店

    yakisobayakitori

          焼きそば              焼き鳥

    odori

             利用者と剱風の合同踊り(どっこいしょ)

     

  • 2015.02.04 NHK歳末たすけあい(雷鳥苑)

    NHK歳末たすけあい『歳末ふれあい事業』

    雷鳥苑新年会

    ◇事業名:新しい年を祝う会

    ◇期日:平成27年1月15日(木)

    ◇場所:雷鳥苑食堂

    ◇参加者:利用者37名、職員9名

    ◇事業内容

    ・利用者と職員が一堂に会し、新年を迎えた喜びを祝うとともに親睦を図る節目の行事とする。

    ・利用者が中心となって企画・進行できるように職員は準備段階、当日もサポートし、利用者の集団活動への参加に導く。

    ・書初めに新年の抱負や目標を書き表すことで、今年の励みにする。

     

    ◇ありがとうメッセージ

     ・新年を祝う会らしい色使いや華やかな装飾で会場の雰囲気を盛り上げた。また、おいしい料理や飲み物などをテーブルに並べおいしく、和やかな会になった。

    ・利用者に事前に料理内容や飲み物について嗜好を聞いた。また、進行場面を練習するなど役割りごとに目標を達成できて満足気な様子が伺えた。

    ・書初めのタイトルを保護者と話し合って決めてもらった。本番に向けて練習もでき、

    保護者との話題の提供にもつながった。

    ・歳末たすけあい助成金、ありがとうございました。

    雷鳥苑① 雷鳥苑② 雷鳥苑③ 雷鳥苑④

     

  • 2014.09.29 第9回 雷鳥苑祭

    1.目的

    • 利用者が主体となって企画などに参加して苑祭を実施し、日頃の利用者活動の成果や発表を見てもらう機会とするとともに、苑関係者やボランティア、地域住民とのふれあいの場を提供する。

    2.日時

    平成26年10月25日(土)11:00~13:40

    3.場所

    雷鳥苑内及び一部戸外(テント設置)

    4. 参加者

    雷鳥苑 : 利用者、保護者会、職員
    ボランティア : 各ボランティア団体 、学生、新川会

    5. 内容

    ◆作品展示即売

    雷鳥苑の作業作品、野菜などの即売
    班活動や個人で製作した物の展示

    ◆ステージ

    利用者による劇
    もみじグループによる人形劇

    ◆模擬店

    カレーライス(厨房)、寿司(江戸寿司)、きのこ汁(保護者会)、焼き芋、ジュース、ケーキ(コーヒーor紅茶付き、むつみの里)、大福(食彩工房)、ポップコーン(さつき苑)、工房よつばも参加予定

    6.日程

    11:00 開会式 
    11:15 利用者の劇
    11:35 模擬店・作品即売開始
    13:00 もみじグループによる人形劇
    13:30 閉会 


underline
Top