社会福祉法人 新川会

お知らせ


太陽光発電 投稿日:2020年1月10日(金)

 四ツ葉園では、『地域の防災・減災低炭素化を同時に実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業』を取り入れて、太陽光発電設備及び蓄電設備を設置しました。

 避難場所(体育館)の停電時の電力供給が確保され、これに合わせて既存の天井照明設備(水銀灯)をLED照明設備に更新することにより、二酸化炭素の排出削減を行っています。

 

               概 要

・事業実施の代表者

  社会福祉法人新川会    理事長 牧野 武

・再生可能エネルギー設備   太陽光発電設備 10.7kW

               蓄電池設備 22.4kWh

・省エネルギー設備      高天井LED照明器具 14灯

・補助金の額         10,000,000円

                           令和2年1月


underline
Top